ゲーム批評TOP > ニンテンドースイッチ > ニンテンドースイッチのQ&A集

ニンテンドースイッチのQ&A集

 参考になれば幸いですが、実施についてはあくまでも自己責任でお願いします。当方は責任を負いかねます
2019年5月 3版

※記事は不定期で追加の予定です

■概要
・Joy-Conを修理に出す

・スタンドが開けにくい

・microSDカードをセットしたい

※実際の画面と異なる場合や困った際には公式のサポートページをご覧下さい。
Q. Joy-Con(L)のスティックが勝手に移動する
A. 本体の中の「コントローラのスティックの補正」を試しましたが、それでも改善しないので修理に出しました。

修理に出した経緯を参考資料として残しました


●事前の準備と知っておくべきこと
・メールアドレス、梱包材
・保証期間が終了した場合は送料+修理代金が必要です。
・個人情報を入力する必要があります
・支払い方法は代引きのみとのことでした(詳細


●結論
・直接発送したので手間はかかりましたが、想像以上に早かったです。またオンラインによる申し込みだったので5%値引きもありました。

・かかった費用: 送料+修理代金2052円(値引後、2019年5月当時)

Joy-Con (L) グレー単体(公式)を買い替えた方が、あるいは純正ではないswitch コントローラーを買った方がお得、という考え方もあります。

※純正ではないコントローラーは安いですが、オススメしているわけではありません。ご購入の前に各製品のレビューを必ずご確認下さい。

・後日、Wiiクラシックコントローラーをスイッチに無線接続する装置を買いました。(詳細



●手順
1. オンライン修理受付のページを読む。


2. その中の「Nintendo Switchの梱包方法」を読む
私は「コントローラ(L)」のみを送付しました。


3. 1のオンライン修理受付のページを最後まで読み、最後の「修理を申し込む」をクリックして、修理依頼票を印刷する。

*修理依頼票: スマホなどで印刷できない場合は手書きでも可能とのことでした


4. 発送

5.修理受付(任天堂に到着2日後)

6.修理見積り金額確定
 「5営業日」の予定でしたが、連絡は早かったです。事前の見積り通りでしたが、症状によって金額は異なります
 2160円→5%値引き→2052円(2019年5月当時)

7.修理完了・返送
 「受付から10日〜2週間後」の予定でしたが、かなり早く戻ってきました。



Q. スタンドが硬くて開けにくい
A. 本体の個体差があるかもしれませんが、私の本体は非常に硬かったです。

画像のA(スタンドのゴム材と本体とのすき間)に爪を入れ、赤い矢印の方向に開けます。なお、力を入れ過ぎるとスタンドが折れるので気を付けて下さい
スイッチのスタンドの位置と開け方

少し開けた状態


スタンドを全開にするとこのような感じになります。

 

Q. スイッチにmicroSDカードをセットしたい
A. スタンドを開ける(方法)とmicroSDをセットするスロットが出てきます。

それ以降については別ページで解説しました。


●関連ページ
Nintendo Switchの初期設定

8BitDo GBros.アダプター






ゲーム批評TOP > ニンテンドースイッチ > ニンテンドースイッチのQ&A集